BLOG この先 情報発信​地 

夕暮れ時、目的地へ向かう途中で道に迷ってしまった。

人気なく静まり薄暗い、何もない路地が続く。


その途中に、お忍びでしか来られない様な怪しげなBAR
がポツリ、何やら目印みたく立っている。更に脇道が続
き、足を踏み込んだ。すると、古びた飲み屋の集落が突

然ズラリと現れた。


赤提灯がユラユラと揺れ、規則性の無い建物がガタガタ
と並ぶその様相は、何やら怪しげな異界へ迷い込んだ錯
覚に陥った。

私が東京の路地や横丁に初めて遭遇したときの不思議な

感動。またあの怪しげな異界へ迷い込みたく、夜な夜な

路地を彷徨しています。


この先は魅惑の路地や横丁、古くから残る純喫茶などを

記録・紹介しております。

© Copyright jack poy film